枕でできる!いびき対策

なんとかしたい!
夫のうるさい「いびき」

旦那さん、奥さん、彼氏、親、息子、、一緒に寝るパートナーのいびき、とってもツライですよね。

「毎日うるさくて眠れない!出来れば部屋を別にしたい!」
「本人はスヤスヤ、、でも私は眠れなくてストレス!」

「他人や家族に迷惑をかける。。。」「旅行の際、友人に注意された」など自分で気づいて悩んでいる方もいますね。

うるさいいびき

いびきが原因で家庭がぎくしゃく!なんてことも。

マイナビの調査によると、夫のいびきを気にしている女性は、約半数。そのうち4割は毎日のいびきに悩んでいるそうです。

いびきに悩まされずにゆっくり眠りたいですよね。

いびきの原因は?

いびきは、睡眠中にのどが狭くなり、呼吸の気道が確保できないことが原因で発生します。

↓要注意!気道が狭くなりやすい人はこんな人!↓

  • 太っている
  • 口呼吸の癖がある
  • 仰向けで寝るくせがある
  • あごが小さい・噛み合わせが悪い
  • 疲労・ストレスがある
  • 飲酒、特に寝酒をする
  • 老化・加齢が進んでいる
  • 寝室の温度が低い、乾燥している

どうでしょうか?当てはまるものがあるでしょうか?その他、鼻に疾患があったりと、何らかの病気が原因の可能性もあります!

解決法は?

解決法は原因によって様々のようです。
中にはSAS(睡眠時無呼吸症候群)の疑いのある人もいますので、まず耳鼻科やはいびき外来など、専門医に相談するのがオススメ!
でも、本人に言うのも気が引けますし、なかなか時間がないものですよね。。。
そこで、気道がせまくならないように、今日からすぐにできる対策として

  • 部屋を乾燥させすぎない(鼻腔が乾くと口呼吸になりがちに!)
  • お酒、特に寝酒はやめさせる(アルコールの作用で、舌や咽頭の筋肉がゆるむ)
  • 横向きで寝るように進めてみる(気道を確保!)
  • 枕を低いものにする

横向きに寝たりと、寝方でいびきがおさまることもあるようですね!

枕を工夫してみよう

すぐに出来るいびき対策として、毎日使う枕をちょっと工夫してみましょう。

今夜から!まずはタオルで高さを調整

いびき対策として、枕の高さは「高い方がいいのか、低い方がいいのか」、、それは人それぞれのようです。
ですので、ちょっとずつタオルを足したり引いたりして、高さを調整しながら、様子をみましょう。 ポイントはこちら!
1)体を横にしたとき、額・鼻・唇の中央のが床と水平になるか
2)仰向けになって手首を胸の前でクロスさせ、楽に寝返りをうてるか

いびき防止枕を使ってみる

タオルで調整も、寝ているうちに位置がずれてしまったり、うまくいかなかった方は、いびき防止用のまくらを使ってみても良いですね。

ちょっと特殊な形をした枕ですが、仰向きでも、横向きでも、どんな姿勢でも頸椎を支えて気道を確保してくれるようです。

クビックス

クビックス

いびき対策まくらの一つ「クビックス」という枕では、なんと使用された方の98%がいびきが改善されたそうです。(※医療用ではありません)

専用の枕って結構値段が高いですが、こちらの商品はお試し期間が90日間あり、効果を感じられなければ返品&返金してくれるそうです。これなら気軽に試せそうですね!

クビックス詳しくはこちら>>